« ジュニア用エプロンセット | トップページ | 肌掛け »

水ガラス

Cross01

かつて仕事中、親会社の兄ちゃんが実験をしていた水ガラスの何か溶液(詳しくは知らん)を思い切り蹴りこぼしてしまい、「うああああーー!!!!」と叫ばれた苦い思い出、そんな水ガラス。(プラ製の軽いビーカーなんて床に置いておく人が悪い。アタシ悪くない。)

実はワタクシ、学生~社会人時代~再び学生の間、地盤もしくは地盤改良に携わってきた土木女子(通称ドボッキー)なんですの。
地盤改良分野からすれば、水ガラスって当たり前にポピュラーなんです。
なので原発から高濃度の汚染水が海へと流出した時に、私みたいなペーペーのペーでさえも、まっさきに「水ガラス!!」と考える訳です、止水には水ガラス。

水ガラスの注入に至るまで日数があったのは何でだろう。
専門分野の人がその場に居なかったのかな。(分野が違うと、使う材料が全然違うので、仕方がないと考えたい。)

ポリマーを使って構内の溜まった水を固めようとしたと思うんですが(いや、土中の水を固めようとしてたのかな?)、海水に利かないタイプのポリマーだったみたいで。
次の手段として、地盤を固めて水を食い止めた感じなのかな。

でもさ?
水が漏れた箇所をきっちりと根元で止水出来ていなければ、水って地下に沁みちゃうからね!!
地盤の一定の間隙を通って、水の道が出来て、汚染水が海へと流れ出てる筈で。
もしかして万が一、先ずは海水への流出を防ぎたいからと、海岸付近だけ固化してたら、地盤中が汚染水だらけになります。
水漏れの箇所をきっちり止水出来ていなければ、海水への水の道が方向転換されただけで、地盤中に沁みています。
そうなれば勿論、地下水が危ないでしょう、そして地下水から広範囲に汚染が広がっていきます。
地下水の深度や土層の種類にも関係してくると思いますが。

でもまぁ、唯一入っているゼネコンが大成さんらしいので(他のゼネコンももっと入れよぉ)、その辺は間違いなくやってくれているんじゃないかな。
大成建設さんは建設土木の業界の中でも、特にクリーンなイメージがあります。
技術力も素晴らしい。

ところで炉の方にも亀裂か何か入ってて、圧力が上がらないって言う話です。
これは分野じゃないので全くの素人発言ですが、アレ一度、コニシとかセメダインとかに相談したら良いんじゃないかな。
瞬間接着剤を外側から大量に流し込んでコーティングしたら駄目なのかな。
日本の接着剤ってすんごい種類があって、用途も様々で、素晴らしく性能も良いはずなんで、私だったら駄目元でメーカーに電話するかも。

あと、こちら北海道は泥炭(ピート)と言う植物が腐食して出来た地盤が多いので、地盤が悪く、よく揺れますが(トラックが通っただけで揺れるもんなー)、液状化には強い筈です。
筈ですが、南西沖地震で泥炭でも液状化したと言う報告があるのでお気を付けを。
液状化に気を付けると言ったって何も出来ないのが現状ですが・・・。

写真は久々のクロスステッチ。
完成までの道のりは遠い。

|

« ジュニア用エプロンセット | トップページ | 肌掛け »

リビング*寝室」カテゴリの記事

手芸製作」カテゴリの記事

投稿者 * h *」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュニア用エプロンセット | トップページ | 肌掛け »