大人用

ペットボトルカバー

妹から頼まれたペットボトルカバーです。
実寸にピッタリではなく、ややゆとりのあるサイズで作ってみました。
15pet01
5つ要るそう。

メンドイけど裏地があった方が可愛いかな~という事で、裏地を付けています。
リバーシブル的な裏地ではありません。
15pet03

肩から下げる紐は要らないと指令があったのですが、持ち手があった方が、袋のまま飲みやすい&持ちやすいような気がしまして、持ち手を付けました。
15pet02
1つ上の内側の写真からもわかると思いますが、しっかりと縫い留めるために、持ち手は表地だけでなく、裏地ごと縫い留めています。
まぁこの点からも、裏地を付けておいて良かったです。

丸底にしたんですけど、これ丸底でなくて普通に巾着型(底は正方形)でも全く問題ないので、次は正方形底で作ってみることとします。
どっちがいいか比べてみよう。


自分メモ用ペットボトルカバー寸法。
Pet
この寸法で出来ますよ!というものではなく、あくまで自分メモ用です。これで作られても保障は出来ません。
一応、おおよそ通常の丸底巾着のマニュアル的な作り方で出来ます(持ち手部分はちょっとコツが要ります)。

ところでペットボトルのカバーって、こういうすっぽり全体が入るのか、
15pet04
口だけ出ているのか、どっちが主流なんでしょうね。
15pet05

|

お花ゴム

久々の編み物。
15ohn01
お花ゴムを大量生産中。

|

オマケに、裏地付きの手さげバッグの作り方

「裏地付き手さげ」の作り方もオマケに描きましょうか。

やはり今回もベースは「裏地付きの巾着、作り方」になります。
http://studioh.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-ed05.html

このページの、この図解(一番右の図)の、まだミシンを掛けていない過程からスタートです。Kin_made01
それでは、手提げバッグの作り方、いきまーす。

■手提げの作り方■

何てことはない、一番右の図に持ち手を挟み込むだけです。

裏布と裏布を中表に合わせて重ね、持ち手を図の様に、端っこをちょっと突き出すようにして、布と布の間に挟み込みます。

持ち手がズレないように待ち針で固定して、赤いラインをミシンで縫います。
Bag_made01
この時に、「持ち手がねじれたり」「持ち手の位置が揃っていない」なんていう事にならないよう、気を付けて下さい。
これ意外とミスするんですよー。

マチを付けたい場合は、下の記事「裏地付き巾着の、マチの作り方」を参考にして下さい。
http://studioh.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-4327.html
マチを作らない場合は無視して下さい。

ここから袋状に形成する過程は、「裏地付きの巾着、作り方」を参考にして下さい。
http://studioh.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-ed05.html

ちょこっと違うのは、手提げは巾着のように紐を通さないので、「紐通し穴用の縫わない部分は作らず」、返し口の穴だけを縫わないようにして下さいね。

|

裏地付き巾着の、マチの作り方

以前に掲載した「裏地付きの巾着、作り方」が「NAVERまとめ」に掲載されている為か、閲覧が多いみたいです。
ただ、簡単に説明するために、マチの付いていない縫い方を図解していまして。

今ちょうど入園・入学の小物の準備をする季節ですし、マチの説明を描いてみましょうかね。
正規のマチの作り方でなく、誰でも出来る、ズボらなマチの作り方です。

画力が乏しい上に、マウスで描いているので、理解出来なかったらすみません。

先ず、「裏地付きの巾着、作り方」のページをご覧ください。
http://studioh.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-ed05.html

このページの、この図解からスタートです。

Kin_made02_3

それでは、マチの作り方、スタートです。

■マチの作り方■
Kin2_made01

緑○部分を1つ手に取り、重なった布を、指でつまんで広げます。
Kin2_made02
「端の折り目(紫の線部分)」と「脇の縫い目(赤い破線部分)」を、表と裏に重なるようにして、折り畳みます。
Kin2_made03
ここで重要なのは、必ず「折り目(紫の線部分)」と「脇の縫い目(赤い破線部分)」を合わせる事です。
これがズレると、マチ部分がゆがみます。
指先の感覚(折り目・縫い目が重なってるな~)や、待ち針を刺して位置を確認するとズレ難いです。

次に、緑○で示した部分の「先端の角」が、「紫のライン」の上に来るように、折ります。
このときの折り目の幅が、マチの幅になりますので、お好みの幅で折って下さい。
Kin2_made04
ここで重要なのは、必ず「先端の角」が、「紫のライン」の上に来るようにする事です。
これがズレると、マチ部分がゆがみます。
折り目はしっかりと跡付けして下さい。
Kin2_made05

折った部分を元に戻し、折り目の付いた部分をミシンで縫います。
Kin2_made06
このときのミシン掛けですが、図の紫の線と重なる部分は、補強のため、返し縫などして2~3重に縫って下さい。(上の図で言うと、丁度「折り目」の文字がある部分になります。)

次に、ミシン掛けした線から、1cm程度の縫いしろを残して、先端をザックリ、はさみでカットします。
カットした部分を、ジグザグミシンします。
Kin2_made07このときのジグザグミシンも、図の紫の線と重なる部分は、補強のため、返し縫などして2~3重に縫って下さい。

以上でマチの作り方は終了です。
あら簡単。

ここからの袋状への形成は、また「裏地付きの巾着、作り方」ページに戻って始めて下さい。

ママさんたち、頑張って!

|

ストール2本

春に向けて、ダブルガーゼのストールを2つ。
しっかりボリュームを取りました。

15sto0115sto02

|

名前テープ

スモックなどに縫い付ける、名前テープを制作。
15tap03

名前テープは購入すると意外と高額なので、今まではハギレ生地の余白を使ったり、スタンプ用の布テープにスタンプしたりして作っていました。
が、使い道に困っていた大量のフロッキーがあったのを思い出し、布テープに転写してみましたよ、あら可愛い。
何故もっと早くに気付かなかったかな~。

大きな柄のフロッキーは適当にカットして、ワンポイントにしました。
レース柄とか。

■一応、制作過程■

名前がかける程度の幅にフロッキーを配置。
15tap01

アイロンで転写。
15tap02

カット。
15tap03_2

両側を折って、縫い付けます。
こんな感じ。
15tap04

|

割烹着2つ

久々の大人用でミシン。
割烹着を2つ、オカンと叔母に。
ミシンはちょこちょこしてましたが、写真撮ってないな~=更新してない。

2014kpg01
2014kpg02

レシピは「すてきにハンドメイド」2014年12月号です。
手首のゴムを取り替え可能にした以外はレシピ通りに縫いました。
スクエアの首が面倒じゃった、まぁこんなもんだろうけど。

割烹着縫いたくて他にも本を用意しましたが、この割烹着でいいな~首がメンドイけど。
というか、本を用意したのに12月号で割烹着が載ってきたっていう…。

|

妹さまに

妹様から頼まれたストラップとオマケのラップブレス。

2014str001

2014bra001


覗いてくれてる人が居るのに、更新が滞っていていかん。

|

ロゴチャームの作り方

引き続き、知恵袋の回答です。

この方法で絶対に出来るとは言い切れませんので、きちんと接着できるか確かめた上で材料を揃えて下さい。

Alphabet

画像クリックで拡大します。

|

大人用カフェエプロン

大人用のカフェエプロンです。
前結びで、腰ひもを少し長めに作ってみました。

2014otna03

|

より以前の記事一覧